KUTVニュース

新型コロナ 新たに2人感染確認

新型コロナをめぐり、新たに2人の感染が確認されました。クラスターが発生した高知市の高齢者施設の入所者と職員です。

新たに感染が確認されたのは、おととい、クラスターの発生が発表された高知市の高齢者施設の80代の女性入所者と20代の男性職員です。入所者の女性は今月15日に一度検査で陰性となっていましたが、おととい発熱。きのう、陽性と分かりました。男性職員はきのう発熱し、医療機関での検査で陽性となったということです。2人とも症状は軽いということです。この施設では入所者5人、職員3人の感染が確認されたことになります。

県内では14人が医療機関に入院していて、1人が重症、1人が酸素投与が必要な中等症となっています。また、今月12日から18日までに県が行った変異ウイルスの検査で、新たに1人、変異ウイルスに感染していることが分かりました。県内での変異ウイルス感染はこれで31人となり、イギリス型が最も多くなっています。

県は対応の目安を警戒としていて、まん延防止等重点措置の対象区域への往来は必要最小限とするほか、会食は規模を縮小するよう呼びかけています。