KUTVニュース

高知の聖火リレースタート

東京オリンピックの聖火リレーがきょうから高知県内で始まり、桂浜の坂本龍馬像前からスタートしました。

「朝日がまぶしい高知市桂浜です。午前7時を回ってすでに観客が詰めかけています。聖火リレースタートまでもう間もなくです。」(京面龍太郎アナウンサー)

「トーチに聖火を灯してください!」

午前7時47分、東京オリンピックの聖火リレーが高知市桂浜の坂本龍馬像前を出発しました。第一走者を務めたのはタレントの島崎和歌子さん。トーチを手に沿道の観客からの拍手に笑顔で応えながら駆け抜けると、第二走者の演歌歌手・三山ひろしさんに聖火をつなぎました。

「とてもよかったです。近くで見られてね。一生の思い出です」(観客)

聖火リレーは、きょうあすの2日間県内で行われ、19市町村21区間を176人のランナーがつなぎます。