KUTVニュース

花と緑の美しいまちづくりへ

高知県内では雨が降っているところがありますが、高知市では午前中、晴れて日差しが強かったですね。

高知市の中央公園では苗木などを販売するイベントが始まり、ツツジやマーガレットなど春の花が並びました。

このイベントは、花と緑の美しい町づくりを推進しようと、高知市などが開いています。

毎年、苗木の無料配布が人気を集めますが、今年は新型コロナの感染防止対策のため中止となりました。

会場では植木や鉢植えの販売が行われているほか、樹木医による相談コーナーも設けられています。春は鮮やかな色の花が多く、訪れた人たちは手に取って楽しんでいました。

「シャクヤクの白を欲しくて。ほっこりするしきれい、孫にもそういうのが伝わったらいい。」(買い物客)

イベントは今月18日までで、あすは高知農業高校の生徒や農業大学校の学生たちによる農産物や加工品の販売も行われます。