KUTVニュース

高知なす レストランが応援 高知・南国市

高めの血圧を改善する効果があるとして機能性表示食品に認定された「高知なす」。高知県南国市の飲食店ではあすから「高知なす」をふんだんに使った料理の提供が始まります。

1.5本分の高知なすが入った「ゴロゴロ野菜のナスグラタン」。こんがり焼けたチーズがナスの優しい甘さを引き立てます。

「ナス柔らかくてチーズによく合う。柔らかさが何とも言えない」

料理を提供するのは南国市のレストラン=グドラックです。あす4月17日の「良いナスの日」に合わせ、機能性表示食品に認定された「高知なす」を使った新メニュー=3品が提供されます。

「世界で初めて血圧を下げるという効果が認められて、すごいことだと思うので、ぜひ消費者の方にも知ってもらって、健康になってもらって」(JA高知県芸西支部 園芸部なす部会 清遠力生部会長)

グドラックは「高知なす」の新たな魅力となった「機能性」を、まずは県内の人に知ってもらいたいとの思いで 企画しました。

「(コロナ)弊社も非常に大変、生産者も大変。お互いに助け合って地元の物を使って、今こういう時期だからこそお互い助け合って一緒に頑張っていきたい」(グッドラックカンパニー 白山早苗社長)

新メニューはあすから今月24日(土)まで提供され、ナス料理を注文すると「高知なす」1袋がプレゼントされます。