KUTVニュース

新型コロナ 教職員2人感染確認

高知県内で新たに2人の感染確認が発表されました。いずれも高知市の学校の教職員で、学校はそれぞれきょうから3日間を臨時休校としています。

感染確認が発表されたのは高知市の学校の女性教職員と、同じく高知市の初月小学校の女性教職員です。一人目の女性教職員は今月4日、県外の親族と高知で接触。11日に発熱などの症状があり、きのう、感染が確認されました。女性教職員は10日に、初月小学校の女性教職員と会食。初月小学校の女性教職員もきのう検査で感染が確認されました。県内で入院治療を受けている患者は7人で、1人が重症となっています。

県の対応の目安は「警戒」が続いていて、県は東京や大阪などまん延防止等重点措置の対象区域への往来を必要最小限にするとともに、会食は可能な限り規模を縮小するよう呼びかけています。