KUTVニュース

GoTo理美容クーポン 初日で完売

新型コロナウイルスの影響を受けた理容店や美容店を支援する「GoTo理美容クーポン」が販売され、用意2万5000セットが初日で完売しました。売り上げ減少で苦境に立つ業界に活気を与えるきっかけとなることが期待されます。

高知市の量販店にできた長蛇の列。きょうから販売が始まった「GoTo理美容クーポン」を買い求める人たちです。この事業は、コロナ禍で売り上げが減少した理容店や美容店を支援するため、それぞれの組合が高知市の補助を受けて行っています。県内の量販店や書店で1セット5000円分のクーポン券を3000円で購入でき、高知市内およそ450の理容店と美容店で使えます。1人5セットまでとなっていて最大で1万円お得になります。きょうはさっそく大勢の人たちがクーポンを購入していました。

こちらの店では、用意していた800セットが販売開始からおよそ1時間で完売したということです。

「美容院代は高いから助かる」
「たまたま美容室に行く予定で、たまたま買い物にきたらやってたので調べたら、その店が対象だったので使おうかなと」(購入した人は)

こちらの客はきょう、偶然にも美容店を予約していました。購入したクーポン券を使い、カットとカラーを受けます。

高知市北川添の美容店です。カットやカラーのほか、結婚式やよさこい祭りのヘアメイクも行っています。よさこい祭りの期間中は踊り子15人ほどのヘアセットを担当するということですが、去年は祭りの中止に伴いゼロに。売り上げが落ち込む中、店の人はクーポン券に期待を寄せています。

「2020年から2021年にかけて、コロナで来店を控えている。結婚式・卒業式など各種イベントが中止になり売り上げが少なくなっている。お客さんに戻ってきもらって売り上げが上がることを期待」(美容室フェス 川村美幸オーナー)

「頭の中で計算しました。ラッキーと思った」(訪れた客)

店にはすでにクーポン券が使えるかどうかの問い合わせが相次いでいるということです。12月31日まで利用できるクーポン券は初日で2万5000セットが完売しました。