KUTVニュース

高知県土佐市で高齢者ワクチン接種始まる

今月8日に新型コロナワクチンが届いた高知県土佐市で、きょうから高齢者への接種が始まりました。

市内で接種の対象となる高齢者はおよそ1万200人で、きょうは障がい者施設に入所する高齢者11人と職員や看護師ら4人に接種が行われました。在宅の高齢者について土佐市は来月5日から集団接種を行う方向で調整を進めています。

「ボックスに入った大量の封筒。これら全て高齢者向けのワクチン接種券です。ここ土佐市では職員たちが接種券と案内文を封筒に入れる作業に追われています」

集団接種に向け職員はきのうから、ワクチン接種券の発送準備作業を行っています。接種券は今月19日におよそ1万人の高齢者に発送されることになっていて、封筒の中には接種券のほか、事前に体調を確認するための予診票などが入っています。土佐市での集団接種は来月5日から、複合文化施設「つなーで」と戸波総合市民センターで行われることが決まっていて、接種には事前の予約が必要です。

市では予約を今月23日(金)から電話とインターネットで受け付けることにしています。