KUTVニュース

高知市にシェアオフィスオープンへ

来月、高知市の中心商店街にシェアオフィスがオープンします。リモートワークやWEB会議など、新しい働き方に対応しています。

来月1日、高知市帯屋町にオープンする「BASE CAMP IN KOCHI」。高知市の岡村文具が、自社ビルを改装して作ったシェアオフィスで、ひと月に10万円から15万円ほどの料金で利用できます。3つの個室があり、リモートワークやWEB会議ができる環境が整っています。このほか小人数で利用できる会議スペースや、WEB会議につかえる防音ルームが設けられています。

「防音ルームに入りました。どれくらい音を遮断できるのか試します。壁の向こうで拍手をしていますがその音はほとんど聞こえません。落ち着いて仕事に集中できそうです」(尾﨑アナウンサー)

全国的には時間単位で利用できるシェアオフィスも多い中、こちらでは企業を育てるという観点から最短で1年からの利用となっています。

「スモールスタート(簡単に起業)できるのがシェアオフィスの良いところ。一年くらいで雇用を拡大して、大きいオフィスに移って、その循環が地域経済の活性化をもたらせばと思う」(岡村文具 岡村憲男代表取締役社長)

岡村文具のシェアオフィスは、個室3部屋のうちすでに1部屋で利用する企業が決まっているということです。また、高知市の高知サンライズホテル内にも今年度中にシェアオフィスがオープンする予定です。