KUTVニュース

高知市でワクチン接種始まる

新型コロナワクチンの高齢者向けの接種がきょうから高知市で始まりました。

高齢者向けのワクチン接種が始まったのは高知市の国立高知病院です。高知市には先週、およそ500人分のワクチンが届いていて、高知市によりますときょうは病院の入院患者、19人が接種したということです。接種をした高齢者にいまのところ副反応は出ていないということです。高知市では今週と来週にも、合わせておよそ1000人分のワクチンが届く予定で、いずれも入院患者や施設の入所者が対象です。4月26日の週に届く予定のおよそ5900人分のワクチンからが、一般の高齢者向けとなっていて、予約は23日から始まります。

県内では土佐市にもワクチンが届いていて、土佐市ではあさってから、高齢者施設と障がい者施設で接種が始まる予定です。