KUTVニュース

夢に向かって一歩  専門学校で入学式

高知市の専門学校で入学式が行われ、およそ60人の新入生が夢への新たな一歩を踏み出しました。

土佐情報経理専門学校にはこの春、4つの科に合わせて58人が入学しました。去年は新型コロナの影響で入学式が中止となりましたが、今年は席の間隔を空けるなどの対策をとって実施されました。学校では高知で学び、活躍する人材の育成を目標としていて、毎年9割以上の学生が県内で就職しています。校長や在校生から激励の言葉を贈られた新入生たちは、新生活の始まりに目を輝かせていました。

「少人数のクラスなのでみんなで仲良くできたら。周りの役に立てるような社会人になりたいです。」
「コロナで大変ななか入学式ができてありがたい。周りの人に気を配れて、地域住民といい関係を築ける社会人になりたいです。」(新入生)

学校ではあすから授業が行われ、新入生はシステムエンジニアや公務員などそれぞれの夢に向かって勉学に励みます。