KUTVニュース

新型コロナ 新たに1人感染確認

新型コロナをめぐって高知県内で新たに1人の感染が確認されました。これまでに県外で感染が確認された人の接触者です。

新たに感染が確認されたのは、国交省四国地方整備局高知国道河川事務所に勤務する10代の男性職員です。男性職員は先月末まで愛媛県の事務所で勤務していました。その際同僚だった職員の感染が確認されたことを受け、接触者としてPCR検査を受けたところ、きのう陽性が判明しました。無症状だということです。四国地方整備局では、庁舎へ出入りする人や職員の安全確保を優先し、適切に対処していく方針です。

ところで感染確認の急増をめぐって国は、きょう新たに東京や京都、沖縄へもまん延防止等重点措置の適用を決定します。県は引き続き、対象地域への往来を必要最小限とするよう呼びかけています。