KUTVニュース

交通安全へ 高知市など各地で街頭指導

春の全国交通安全運動に合わせて、高知市の岡﨑誠也市長らが県庁前の交差点で交通安全を呼びかけました。

春の全国交通安全運動に合わせて県内各地では、街頭指導が行われています。高知市では、けさ14か所で行われ、このうち県庁前の交差点では、岡﨑誠也市長をはじめ、市の職員が、通勤・通学中の人たちに交通安全を呼びかけました。運動の重点目標のなかには、「子どもや高齢者など歩行者の安全の確保」が含まれていて、岡﨑市長は、この春入学した子どもたちの安全が確保できるよう、地域全体で注意してほしいと呼びかけています。

運動期間中、香美市では、高知工科大学に入学したばかりの新入生が自転車を運転していたところ、車にはねられ死亡する事故が発生しています。