KUTVニュース

公立小学校で入学式 新1年生期待を胸に

高知県内ほとんどの小中学校で入学式が行われました。新1年生たちは、これから始まる学校生活に期待を膨らませていました。

県内では今年度、公立小学校に4972人、公立中学校に4547人が新たに入学します。このうち、高知市の十津小学校では新1年生48人が笑顔で入学の日を迎えました。

式は、密を避けるため、受付を二手に分け、保護者には手の消毒を徹底するよう呼び掛けるなど、感染防止対策をとって行われました。

式では島﨑雅彦校長が「コロナの第4波が心配されるなか新1年生を迎えられたことに感謝しています。小学校は楽しいところです。毎日元気に学校に来てください」と歓迎の言葉を述べました。

このあと新1年生は、それぞれの教室で、友達や担任教諭と顔を合わせ、新しい学校生活に胸を膨らませていました。