KUTVニュース

専門学校3校合同入学式

高知県内3つ専門学校の合同入学式が行われました。新たな一歩を踏み出した専門学校生は、将来の夢に向かって歩み始めました。

入学式が行われたのは県内で3つの専門学校を運営する龍馬学園です。去年は新型コロナの影響で各学校がそれぞれ教室で入学式を行いましたが、今年は感染防止対策を徹底し2年ぶりに合同での開催となりました。式では、高知情報ビジネス&フード専門学校の中西康廣校長が新入生にエールを送りました。

「卒業する時には高度な知識や技術を身に付け、豊かな人間力を兼ね備える立派な人材になれるよう頑張ってください」(高知情報ビジネス&フード専門学校 中西康廣校長)

龍馬学園には今年、例年よりも100人ほど多い528人が入学。学校は新型コロナの影響で県外への進学を控えた人たちが多かったとみています。

「地元高知で働きたいと思い高知の専門学校を選択しました。患者さんに寄り添って看護できるような看護師になりたいです」(看護師目指す新入生)

「コロナウイルスの関係もあるので、県内でプログラム関連の仕事に就けるところとしてこの専門学校を選びました。しっかり毎日欠かさず、勉強していきたいと思います」(プログラマー目指す新入生)

夢への一歩を踏み出した専門学校生。これから専門的な知識や技術を身に付けようと意欲にあふれていました。