KUTVニュース

高知県宿毛市に小中一貫教育校誕生

高知県宿毛市は今年度から小筑紫小学校と小突筑紫中学校に小中一貫教育を取り入れます。きょう両校の愛称が記された表札が掲げられました。

今年度から9年間の一貫教育を行う宿毛市の小筑紫小学校と中学校。愛称は「つくし学園」です。市の教育委員会は将来、全ての小中学校に一貫教育を導入する方針で、その“さきがけ”として校舎が隣接する小筑紫小学校と中学校で昨年度までの3年間、試験的に実施。今年度から本格的に取り入れます。一貫教育では小学1年生から4年生、小学5・6年生と中学1年生、中学2・3年生の3つのブロックに分けて9年間を通して学習・指導を行います。特に外国語・英語に力を入れる方針で、中学校の教諭が小学生に英語を教えたり、中学生が小学生に読み聞かせをしたりして交流を図ります。

「9年間で学校教育目標を達成できるように、先生たちが一つのゴールに向かって取り組んでいけるのが、小中一貫教育のメリットだと思います。」(宿毛市教育委員会 鎌田勇人教育長)

つくし学園では今月7日に入学式が行われます。