KUTVニュース

理容師・美容師目指し専門学校で入学式

理容師や美容師を目指す専門学校で入学式が行われました。入学が秋から4月に変更された通信課程には、新たに一般の人が通えるコースが開設されています。

高知市の高知理容美容専門学校ではきょう入学式が行われ、72人が入学しました。高知理容美容専門学校ではこれまで10月だった通信課程の入学を4月に変更しました。これに伴い、理容業や美容業に関わっていない人でも通える一般コースが開設され、9人が入学しました。式では近藤邦夫学校長が「主体性を持って行動し、周囲とのチームワークを大切にしてほしい」と新入生を激励しました。また新入生を代表し山本陽向さんが決意の言葉を述べました。

「昼間過程59名通信課程13名がそれぞれのカラーを出し合い、尊重し助け合い、これからの学校生活を楽しみたい」(新入生代表 山本陽向さん)

「お客さんや小さい子に憧れられる美容師になりたい」(新入生)

「介護の施設に向かう訪問美容師になりたくて。私自身がコンプレックスを抱えていて、美容院が好きじゃなかったので、気楽に、年齢関係なく来られる(美容院の)美容師になりたい」(新入生)

昼間課程は2年間、通信課程は3年間で、新入生は理容師や美容師の国家資格の取得を目指します。