KUTVニュース

高知リハビリテーション専門職大学 2年ぶりに入学式

高知リハビリテーション専門職大学の入学式が2年ぶりに行われ、95人の新入生が夢と希望を胸に入学しました。

高知リハビリテーション専門職大学は3年前に全国初の専門職大学として開学しました。入学式は去年がコロナの影響で中止となったため2年ぶりの開催です。学生たちは、病気の影響などから発生した障がいを克服し体の機能を取り戻す理学療法学、食事や家事など日常生活ができるように体の機能を整える作業療法学、言語の障がいや遅れを取り戻す言語聴覚学、という3つ分野に分かれ勉強します。

さらに病院での臨床実習などを経験する事で実践力も身に付けていきます。新入生たちは来週から4年間の学びをスタートさせます。