KUTVニュース

高知で6年ぶり ラグビートップリーグ選手高知入り

ラグビーの国内最高峰、「トップリーグ」の公式戦が、あす、高知で6年ぶりに開かれます。試合を前に、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの選手たちが高知入りし、軽い調整を行いました。

ラグビートップリーグは国内最高峰のリーグで、高知では去年、公式戦が予定されていましたが、新型コロナの影響で中止に。6年ぶりにあす公式戦が開かれます。

これを前に、「NTTコミュニケーションズシャイニングアークス」の選手27人が試合会場の春野陸上競技場に到着。軽く体を動かし、グラウンドの感触を確かめました。

チームは元日本代表の金正奎選手がキャプテンを務め、オーストラリア、スコットランドの代表選手も所属する豪華なメンバーです。ラグビートップリーグは、来年、新たなリーグが創設されることに伴い廃止されるため、今年で最後です。チームはこれまで経験していないトップリーグの優勝を目指し、気合十分です。

「高知県の皆さんに僕たちシャイニングアークスのラグビーを見せられることにワクワクしています。一戦一戦大切なので勝ち切れるように、シャイニングアークスらしいラグビーをしっかりやっていきたい。」(NTTコム 金正奎キャプテン)

NTTコミュニケーションズシャイニングアークスは、あす正午、春野陸上競技場で「宗像サニックスブルース」との試合に臨みます。