KUTVニュース

濵田知事 新人職員へ「進化の姿勢」求める

きょうから新年度です。高知県庁では濵田知事が新人職員に対し「常に進化をしていく姿勢」を訓示しました。

今年度、県庁に入庁した新人職員は、社会人経験者も含めて152人で、1993年以降、最も多い採用数となっています。辞令交付式では、例年、一人ひとりに辞令が手渡されていましたが、新型コロナの感染拡大防止のため、去年から代表者のみへの手渡しとなっています。

濵田知事は新人職員に対し、「共感と前進」という自らの県政運営のスローガンを伝え、新型コロナによる社会構造の変化に対応できるよう、「挑戦を忘れないでほしい」と訓示しました。