KUTVニュース

春のうまいもの大会スタート 高知市のデパート

北は北海道から南は鹿児島まで、全国のおいしいものが高知市のデパートに大集合です!

きょうから高知大丸で始まった「春のうまいもの大会」。北海道の海の幸をこれでもか!と盛り付けた弁当や、粒あんと上品な甘さのクリームをたっぷり挟んだクリームサンドなど、全国各地の人気店27店舗が集結しています。香川から出店している人気店=一鶴では骨付きのもも肉が販売され、大勢の人が買い求めていました。

北海道から初出店のこちらの店では、北海道産の食材と本場イタリア産のトマトなどを使った本格的な手作りピザを販売しています。

「甘エビ、キノコ、アスパラガスなど北海道産の季節の食材を使ってますので、ぜひ高知の方に食べてもらいたいです」

「どれもこれも買いたい、お金が足りないかな。ここに来たら色んな県のものが買えるから、楽しんで、食べて、行った気分になって」(訪れた人)

新型コロナの影響で2年ぶりの開催となった「春のうまいもの大会」。今年は出店数を例年より10店舗ほど減らし、間隔を開けて店を配置するなど感染防止対策が取られています。

「春のうまいもの大会は行楽シーズンでもあるので、米飯と惣菜を中心にて、今ですと家の中で家族で楽しめる、少しでしたら外でも楽しめるお弁当から惣菜、スイーツまで揃えてますので、家族みんなで仲間で十分楽しめる食べ物が沢山そろっているので、みんなで来てもらいたい」(高知大丸 営業推進部 釣井寿仁スタッフ)

春のうまいもの大会は高知大丸本館5階で来月6日(火)まで開かれています。