KUTVニュース

仁井田米不正表示販売 JA高知県が消費者庁から措置命令

JA高知県が仁井田米の表示を偽って販売していた問題です。消費者庁はこれが景品表示法に違反するとして、JA高知県に対し、再発防止などを求める措置命令を出しました。

消費者庁などによりますとJA高知県は、おととしから去年までに販売した「特別栽培米 仁井田米」4種類について、一般的な栽培方法の半分以下の農薬や化学肥料を使用しているなどと表示していました。しかし、実際に使われていたのは農薬などを減らして栽培した米ではなく、一般的な栽培方法でつくられた米でした。

消費者庁はこの表示は、消費者をあざむくもので、景品表示法に違反するとして、きょう、JA高知県に対して、再発防止などを求める措置命令を出しました。

「特別栽培米という強調した表示をする中で購入をうながしていた。特別栽培米という表示を見て購入した消費者を信頼を裏切る、残念な行為」(消費者庁食品表示対策室 木村勝彦室長)

仁井田米の一連の不正表示販売をめぐり、JA高知県は去年11月に農林水産省から食品表示法に基づいた是正指示を受けたほか、今年1月、組合長が責任を取って辞任しています。