KUTVニュース

新型コロナ 新たに変異ウイルス1件確認

高知県内で新型コロナの感染が確認された患者のうち、新たに1人が変異ウイルスだったことが分かりました。県内での変異ウイルスの確認は3人目です。

県では新型コロナの感染が確認された全ての検体について変異ウイルスかどうかの検査を行っています。県によりますと今月22日から28日までに感染が確認された2人のうち1人の検体が、変異ウイルスの検査で陽性だったということです。検体は国立感染症研究所に送られていて、詳しい型の調査が行われています。県内ではこれまでに2人が変異ウイルスと確認されていて、いずれもイギリスに由来する型でした。

ところで県内ではきょう、新型コロナの新たな感染は確認されておらず、感染確認ゼロは5日連続となりました。