KUTVニュース

気温上昇 高知県宿毛で夏日に

きょう日中は外で体を動かしていると汗ばむくらいの陽気となりました。最高気温は高知県宿毛で25℃を超える夏日となったほか、安芸と南国日章では3月の観測史上最高となりました。

高知市春野町の春野総合運動公園のサクラ並木です。高知市では今月23日にサクラの満開が発表され、こちらのサクラは少しずつ散り始めていました。県内は高気圧に覆われ穏やかな晴れの天気となりました。最高気温は宿毛で25.2℃と夏日に、高知市と四万十市中村、安芸で24.6℃などとなり、安芸と南国日章では3月の観測史上最高の気温となりました。

一方、こちらは四万十市入田の「四万十川桜づつみ公園」です。堤防沿いの芝生にはソメイヨシノを中心におよそ500本のサクラの木が植えられています。ほとんどの木が満開となっていて、訪れた人たちが花見を楽しんでいました。

「おいしいです。」(女の子)

「いい気持ちですね。」(母親)

「初めて来たがです。素晴らしいですね。コロナの中で心が沈んじょったけどこれを観て『頑張らないかんな』と 思いますね。」(女性)

気象台によりますと天気はあす夕方から下り坂で、あさっては荒れた天気となるおそれがあるということです。