KUTVニュース

高知市のサクラ満開発表

高知県内はきょう、すっきりとした青空が広がり、春の陽気となりました。高知地方気象台はきょう、高知城にあるサクラの標本木が満開になったと発表しました。

今月15日に開花が発表された高知城のサクラの標本木。高知地方気象台はきょう、80パーセント以上の花が開いたとして、サクラの満開を発表しました。開花から満開までにかかった日数は8日で、過去4番目に早い満開となりました。きょうは、満開となったサクラを見ようと、大勢の人が訪れていました。

「サクラが満開と聞いてきました。きれいだと思います。」(訪れた人)

高知城の標本木以外のサクラは今、七分咲きで、あと1週間ほど楽しめそうだということです。