KUTVニュース

高知ファイティングドッグス 12年ぶり優勝へ必勝祈願

今月27日のシーズン開幕を前に、おらんく球団・高知ファイティングドッグスの選手たちが、高知市の神社で優勝を祈願しました。

高知市の若宮八幡宮で必勝祈願を行ったのは、選手31人をはじめ、吉田豊彦監督やスタッフらです。チームには今年、広島東洋カープから入団した藤井皓哉投手ら、14人の新戦力が加わり、2009年以来、12年ぶりのリーグ優勝を目指します。

「けがなく戦うのが一番なので必勝祈願ができてありがたい。今年こそ優勝したい。」(サンフォ・ラシィナ主将)

「今年一年が始まるという身が引き締まる思い。去年優勝を逃した悔しい思いをぶつけていきたい。」(吉田豊彦監督)

必勝祈願のあと、球団スポンサーの日本航空からサンフォ・ラシィナ主将に激励品が手渡されました。高知ファイティングドッグスのシーズン開幕戦は今月27日で、徳島インディゴソックスと対戦。ホーム開幕戦は来月9日で、愛媛マンダリンパイレーツと対戦します。