KUTVニュース

“ナスマダム”がドラマに初挑戦! 高知・安芸市

YouTubeでナスのレシピ動画を公開するなど、高知県安芸市のナスを全国に広めようと活動している「なすマダム」。今回「なすマダム」たちが挑戦したのは、ドラマ仕立てのPR動画制作です。

安芸市の集出荷場に集まった3人の「なすマダム」。「なすマダム」は安芸市のナス農家10人ほどで結成され、1年ほど前から動画投稿サイト=YouTubeなどで、ナスを使ったオリジナルレシピ動画を撮影し、公開しています。生産量日本一を誇る高知なすを、さらに全国へ広めようと、「なすマダム」たちが初挑戦したのが…

ドラマは、高知なすに高血圧を改善する成分が含まれていることを伝えるストーリーです。去年9月、「高知なす」は消費者庁の機能性表示食品に、生鮮ナスとしては全国で初めて認定されました。

「なすマダム」自ら考えたという台本と演出で、事前のリハーサルも入念に行います。

(Q.いつセリフは覚えた?)
「今朝。夕べから今朝」

「緊張している」と話しながらもハウスでの待ち時間には…

撮影に協力したナス農家の植野進さんは「なすマダム」の活躍に期待していると言います。

「ナスの生産者は消費者に売らないかんので宣伝が大事で。これ(なすマダム)がこれからどうなっていくか、どれくらい効果があるのか知りたい、せっかくこうやって撮影してもらって。」(ナス農家 植野進さん)

安芸市の高知なすの魅力を分かりやすく、楽しく伝えたいという生産者たちの思いから実現したこの企画。笑いが絶えない撮影を終えたなすマダムたちは。

「ドキドキですよね、初めてのことなんで、セリフも出てくるかどうかわからないので大変でした。」(小松佳子さん)

「皆さんに楽しんでもらえたら良いかなと思います。」(川竹芳美さん)

「減農薬で、蜂を使ったり天敵昆虫を使ったりして安全安心に食べてもらえるナスづくりを心掛けていますので、皆さんに食べてもらいたいと思います」(尾木浩子さん)

動画は来月上旬に完成し、動画投稿サイト=YouTubeで公開する予定です。