KUTVニュース

アミメキリンのサンタロウ 岡山の動物園に引っ越し 高知・香南市

高知県香南市の県立のいち動物公園で生まれ育ったアミメキリンのサンタロウが、引っ越しのため岡山県の動物園に向け出発しました。

岡山市の池田動物園に引っ越すのは、おととし6月にのいち動物公園で生まれ育ったオスのアミメキリン、サンタロウです。引っ越しは陸路で「輸送箱」を使うため、積み込みの際、事故が起こる可能性が高いことから、サンタロウを動揺させないよう、普段から世話をするスタッフのみで積み込み作業が行われました。

輸送箱には100人以上から寄せられたメッセージが入った横断幕も取り付けられました。メッセージは「元気でね」、「ありがとう」といった感謝の言葉ばかりで、サンタロウは飼育員らに見送られながら午前11時半、岡山に向けて出発しました。

「これからは岡山にバトンタッチ岡山に行ったことがゴールではなく、岡山でみなさんに愛されて成長していく、そこがスタート。また新たなスタートを切ってもらいたい。」(のいち動物公園アミメキリン担当 小西克弥学芸員)

サンタロウは出発から3時間経った、午後2時半、無事に到着しました。池田動物園での展示は、来月中旬からの予定です。