KUTVニュース

住宅2棟が燃える火事 1人死亡 高知市

きょう未明、高知市で住宅2棟が燃える火事がありました。このうち1棟から遺体が発見され、警察が身元の確認を進めています。

火事があったのは、高知市栄田町の住宅です。警察と消防によりますと、きょう午前2時50分ごろ、尾﨑茂さん(78)が妻と2人で住む家から火が出ました。

「通報から30分以上が経過しましたがまだ白い煙が立ち上っています。そして赤い炎もこちらから確認できます。」(京面アナウンサー)

火はおよそ1時間10分後に消し止められましたが、尾﨑さん夫妻が住む木造2階建ての住宅、およそ140平方メートルが半焼し、隣接する住宅の壁の一部も焼けました。

「かなりバチバチ音が鳴っていた。窓ガラスがガシャーンと割れる音とかが。家主さんは無事でしたが、1人、どうも聞くところによると『お父さんが認知症か何かで部屋に残っていた。』感じのことを言っていた。その辺、僕らもはっきりわからないが。」(通報した人)

この火事で、焼けた2階の寝室から1人の遺体が発見されました。火事の後、尾﨑さんと連絡が取れなくなっているほか、尾﨑さんの妻は「2階の夫が寝ている部屋から火が出た。」と話しているということで、警察と消防は遺体の身元の確認を進めるとともに、火事の詳しい原因を調べています。