KUTVニュース

新型コロナ 高知県で1人死亡1人感染確認

新型コロナウイルスをめぐり入院治療を受けていた高知市の90代女性が昨夜、死亡しました。また、新たに1人の感染が確認されました。

死亡したのは、高知市の90代女性です。県によりますと女性はクラスターが発生した高知市の高齢者施設のデイサービスの利用者で、今月1日に陽性確認。2日に高知医療センターに入院しました。5日から高濃度酸素療法=ECMOでの治療となり、昨夜、死亡したということです。県内での死者は19人となりました。また、感染確認は高知市の80代女性で今月6日に感染が確認された高知市の30代女性が勤める老人保健福祉施設の入所者です。症状は軽いということです。県は施設の職員68人と女性が勤務するフロアの入所者39人を検査した結果、80代女性以外の陰性が確認されています。

県は対応の目安を引き続き注意としていて、感染防止対策をとるよう呼びかけています。