KUTVニュース

須崎特産の魚 もっと味わって!

高知県須崎市特産の魚をもっと大勢の人に味わってもらおうと、店頭での試食販売会が初めて須崎市の道の駅で行われました。

試食販売会が行われたのは「道の駅かわうその里すさき」です。須崎市の野見湾で養殖された魚は新型コロナの影響で一時、行き場を失いました。この魚を去年5月から須崎勘八・須崎舞鯛・須崎鰤として特産品販売サイト=高知かわうそ市場で販売したところ、全国から注文が殺到。今や8億円以上売り上げる 人気商品となっています。これまでは、サイトだけでの販売でしたが、須崎自慢の魚の美味しさをさらに大勢の人に知ってもらいたいと、試食も合わせて期間限定で先月17日から店頭販売を始めました。

農林水産省からの補助もあり、価格は40%から50%ほど安く購入することができ、1週間ほどで自宅に届けられます。きょうは須崎市のマスコットキャラクターしんじょうくんも店頭に立ち、訪れた人たちに自慢の魚をアピールしていました。

「歯ごたえが良かったです。さすが須崎だなと思いました」(味わった人)

「勘八に関しては個人的に日本で一番おいしいとおもいますし、鯛も非常に甘みがあっておいしいです。ちょっとお手軽な値段まで出させていただいているので、コロナ対策を万全にいらしていただけたらなと思います。」(株式会社パンクチュアル 守時健 代表取締役)

道の駅での店頭販売は今月7日まで行われます。魚はインターネットの特産品販売サイト高知かわうそ市場で購入できます。