KUTVニュース

高知県内の全日制公立高校で入試始まる

高知県内の公立高校で入学試験が始まりました。全日制の志願率は0.72倍となっていて、受験生は入学を希望する学校で試験に臨んでいます。

県内の全日制公立高校33校では、4日・5日の2日間、入学試験が行われています。このうち、来月新たに開校する高知国際高校では、マスクを着用した受験生が緊張感をもって試験に臨んでいました。新型コロナの感染拡大防止のため、教室に入る受験生の人数は例年の半分以下とし、換気も行われています。高知国際高校の志願率は普通科が1.08倍、グローバル科が0.76倍です。全日制公立高校全体の志願率は0.72倍で、もっとも倍率が高いのは高知工業高校建築科の1.43倍となっています。

合格発表は今月15日に行われます。