KUTVニュース

SDGs学ぶインターネット番組配信へ

持続可能な開発目標「SDGs」について多くの人に知ってもらおうと、高知県内の建設会社がインターネット番組を制作しています。

インターネット番組を制作しているのは高知市のミタニ建設工業です。こちらでは、国連で採択された持続可能な開発目標「SDGs」について多くの人に知ってもらおうと、オリジナルの絵本を制作したり、小学校で出前授業を行ったりしています。今回はより多くの人が「SDGs」について楽しく学べるインターネット番組を制作することにしました。番組は、授業形式で出演者が「SDGs」を学ぶ構成になるということです。出演者を決める審査ではクイズを通じて受け答えの仕方や対応力が問われていました。

「親子で見て楽しめるような笑いながら見てもらえるような番組にしたい。番組を見て自分たちができることを考えて実際に行動を起こしてもらいたい。おもしろく、教えられる形ではなく、見ていたらわかる番組づくりをしたい。」(ミタニ建設工業 三谷剛平社長)

インターネット番組は来月から月に1回ほどのペースでユーチューブで配信される予定です。