KUTVニュース

日中暖かく 高知城の梅の花見頃

高知城の詰門が解放され、今年も鮮やかな梅の花が見ごろを迎えています。

高知城では訪れた人たちに梅の花を楽しんでもらおうと毎年この時期に詰門を開放しています。梅の段には、10種類およそ180本の梅の木が植えられていて、見ごろを迎えています。

高知城管理事務所によりますと、去年よりも多くの花が咲き、今が満開だということです。

高知県内各地の21日の日中の最高気温は須崎で23.5度、四万十市江川崎で22.6度、黒潮町佐賀で22.3度など、11の地点で今年最高を観測しました。

晴天の下、訪れた人たちは早春の風物詩を写真に収め、楽しんでいました。

「コロナ禍でなかなか出歩かないので出かけようかとなってきました。」(訪れた人)

「きれいですね、天気がいいですし青空に映えてすごくきれいです。」(訪れた人)

詰門の解放は今月26日までで、25日には先着100人に梅の枝が配布される予定です。