KUTVニュース

新型コロナ 高知県内で新たに5人の感染確認

新型コロナをめぐり、高知県内では新たに5人の感染が確認されました。いずれもきのう感染確認が発表された患者の家族です。

新たに感染が確認されたのは高知市の10代から60代までの男女5人です。いずれもきのう感染確認が発表された患者の家族で、症状は軽いということです。この家族では両親と子ども4人の感染が確認されたことになり、家庭内で感染が広がったとみられます。このうち10代の男の子は高知市の旭小学校に通う児童で、学校はきょうとあす、休校となっています。同級生4人が、濃厚接触者としてPCR検査を受けましたが、陰性だったということです。県と高知市は、この4人のほかに感染リスクが高かった人はいないとみています。

県内の感染確認は882人となり、重症は1人、中等症が2人となっています。きのうまでの1週間に県内で感染が確認された患者は18人で、県は対応の目安について警戒レベルを維持していて、引き続き感染防止対策を取るよう呼びかけています。