KUTVニュース

高知ユナイテッドSCを技研製作所が支援

高知市の大手建設機械メーカーが、サッカーJFLで戦う高知ユナイテッドSCをさまざまな形で支援することになりました。選手たちは気持ちを新たに、ピッチ上でいい結果を出すと意気込んでいます。

高知ユナイテッドSCに協賛したのは、高知市に本社がある大手建設機械メーカー技研製作所です。技研製作所は去年8月から社内の環境整備を担うアルバイトとして選手2人を雇っていて、真面目に取り組む姿勢や人間性を評価し、チームに協賛することを決めました。財政面でチームを支援するスポンサー形式とは違い、「オフィシャルパートナー」として選手の雇用などさまざまな形で支援するということです。セレモニーでは技研製作所の森部慎之介社長が「世界を目指すという技研と同じ目標を持ったチームをサポートしていきたい。」とチームに激励の言葉を送りました。

「同じ高知から高みを目指して頑張っているのでそういったことができるよう精神的にも応援できるようサポートしたい。社員みんなで試合のときには春野に行けるようにしたい。」(技研製作所 森部慎之助社長)

「我々を応援してくださるところが1つ1つ増えるのが本当にうれしい。技研の社員のみなさんからよくやってるね、ピッチに行って応援するよという形を僕らから発信すべきだと思う。」(西村昭宏監督)

技研製作所は社内に高知ユナイテッドSCの選手がいると活気が生まれるといい、今年新たに2人の選手も雇用しました。選手たちは感謝の気持ちを胸に、今シーズンの結果にこだわりたいと意気込んでいます。

「チームの飛躍の一歩になったと感じる。もっとこれから僕たちがまじめな姿で働きながらチームでもいい結果を出して恩返ししたい。」(赤星魁麻選手)

「練習着の背中に名前を入れていただいてその名に恥じぬよう、去年14位だったので今年はもっと上の順位を目指したい。技研さんと一緒に頑張りたい。」(池上尚孝選手)

高知ユナイテッドSCのJFL開幕戦は来月14日、アウェイで去年1位のヴェルスパ大分と対戦する予定です。