KUTVニュース

徳島道2人死亡事故 高知県香美市の会社と社長略式起訴

おととし、徳島県三好市の徳島自動車道のトンネル内で大型トラックとワンボックスカーが衝突し2人が死亡した事故で、高知地方検察庁は、ワンボックスカーを所有する会社とその社長を道路交通法違反の罪で略式起訴しました。

おととし12月、徳島県三好市池田町の徳島自動車道新山トンネルで、大型トラックと6人が乗ったワンボックスカーが正面衝突しました。この事故で、ワンボックスカーに乗っていた2人が死亡、5人が重軽傷を負いました。高知地方検察庁は今月5日、ワンボックスカーを所有していた電気工事などを行う香美市の会社とその社長を道路交通法違反の罪で略式起訴しました。

また、ワンボックスカーを運転し死亡した須崎市の会社員の男性は、過失運転致死傷の疑いで書類送検されていましたが、高知地検は容疑者死亡のため不起訴としています。