KUTVニュース

新型コロナ 新たに5人感染確認

新型コロナをめぐり高知県内で新たに5人の感染が確認されました。いずれもすでに感染が確認されている患者の濃厚接触者です。

新たに感染が確認されたのは、須崎福祉保健所管内の10歳未満から50代までの男女4人と、高知市の40代の男性で、いずれも軽症です。須崎福祉保健所管内の4人はいずれもきのう感染確認が発表された20代の女性会社員の家族です。このうち2人は須崎市の大間保育園に通う息子と娘で、保育園はきょう休園。すでに園内の消毒を済ませていて、週明けの15日から通常どおり運営する予定です。2人と同じクラスの園児28人と職員5人がPCR検査を受けています。

県はきょうまでの1週間で新たに感染が確認された患者の数が18人と警戒レベルにあることから、対応の目安を「警戒」に据え置き、引き続き感染防止対策の徹底を呼びかけています。