KUTVニュース

住宅街にサル4人がけが 高知・宿毛市

けさ、宿毛市の住宅街にサルが出没しました。付近の住民4人が腕を噛まれるなどのけがをしています。現在、住宅街には姿を見せていないということですが、宿毛市は「見かけたら刺激しないようゆっくり立ち去ってほしい」と注意を呼び掛けています。

「30秒格闘した!」(被害に遭った女性)

宿毛警察署によりますと、きょう午前8時ごろ、「サルに手を噛まれた」と通報がありました。警察官が見回りをしていたところ、宿毛市貝塚のゴミ置き場でサル5匹を目撃したということです。警察から知らせを受けた宿毛市や地区の猟友会が追い払い、現在は住宅街でサルの姿は見えないということですが、夕方以降も警察が付近をパトロールするほか、市は防災無線で住民に注意を呼び掛けています。宿毛市などによりますと、このあたりでは去年11月以降、サルの目撃情報があり、近くの障がい者支援施設の職員や利用者らが噛まれたりひっかかれたりする被害が出ているということです。

地区の猟友会と協力し捕獲用の檻を設置していますが捕獲できておらず、宿毛市は「サルを見かけても近付かず、刺激しないようゆっくり立ち去って」と注意を呼びかけています。