KUTVニュース

新型コロナ 新たに1人の感染確認

新型コロナをめぐって、新たに10歳未満の男の子の感染が確認されました。男の子は、これまでに感染が確認された高知市の男性の息子だということです。

新たに感染が確認されたのは、高知市に住む10歳未満の男の子です。県によりますと男の子は、これまでに感染が確認された30代男性の息子で、今月3日から鼻詰まりの症状があり父親の感染が確認されたことからPCR検査を受けた結果、陽性であることが判明しました。同居している母親は陰性だったということで、ほかに濃厚接触者はいないということです。

ところで県内では、新規感染者数といった対応の目安が「注意」レベルとなっていますが、数は少ないながらも連日、感染確認が続いていることから今後の状況を踏まえたうえで「警戒」レベルからの切り替えを判断する方針を示しました。そのうえで、全国で感染が確認されている状況を受け、改めて県民に、対策の徹底を求めています。