KUTVニュース

「持ち上げない」介護の普及目指し 高知市でフォーラム

介護や医療現場での負担軽減を目指し進められている「ノーリフティングケア」のフォーラムが31日に高知市で開かれました。

ノーリフティングケアは、介護者が、「利用者の体を持ち上げない」介護方法です。人の力に頼らず、電動リフトなどの福祉機器を積極的に活用することで介護者と利用者の身体的負担を減らします。ノーリフティングケアの普及を目指し開かれた31日のフォーラムでは県内での具体的な事例などが紹介されました。

「県内では3分の1の事業者が(ノーリフティングケアを)実践しています。2025年には半数以上の事業者に実践していただきたい。」(高知県地域福祉政策課 宮地通弘室長)