KUTVニュース

高知県内3つの私立高校で卒業式

本格的な受験シーズンを前に、私立高校で一足早い卒業式が行われました。

高知県内ではきょう3つの私立高校で卒業式が行われ、そのうち土佐塾高校では189人が卒業しました。感染防止対策として在校生らは出席せず、時間も短縮して行われました。山﨑澄夫校長は卒業生に「変化の激しい時代だからこそ学びを続けて、未来の作り手となってほしい」とエールを贈りました。答辞では卒業生代表の谷大地さんが「支えあうことや感謝の気持ちを今まで以上に大切にしたい」と述べました。

式の最後には生徒からのサプライズが。教諭や家族に自分たちの言葉で感謝を伝えました。

「卒業式を行うことができてとても嬉しく思い関係者、保護者、先生に感謝の気持ちでいっぱいです」(卒業生)