KUTVニュース

新型コロナ 新たに1人感染確認

新型コロナをめぐって高知県内では新たに1人の感染が確認されました。症状は軽いということです。

新たに感染が確認されたのは幡多福祉保健所管内の40代の男性会社員です。男性は23日に発熱や倦怠感があり、きのう、抗原検査で陽性が確認されました。男性は軽症で幡多けんみん病院に入院しています。同居している家族や同僚ら、合わせて8人が、濃厚接触者、または接触者として検査中だということです。

県内で感染が確認されたのは829人で、医療機関には16人が入院しています。重症は5人で、酸素投与が必要な中等症は3人となっています。

県は重症者用の病床占有率が20%を超えていることや、直近7日間の感染確認が22人と警戒レベルにあることから対応の目安は警戒を維持していて、引き続き、会食の際の4人以下、2時間以内などの感染防止対策を呼びかけています。