KUTVニュース

高知とゆるーくつながるオンラインイベント

高知の魅力を知ってもらい、移住促進につなげようと、高知とゆるーくつながるオンラインイベントが開かれました。

このイベントは、登録すると観光情報が届けられたり県の特産品が当たるスマートフォンアプリ「高知家ゆる県民倶楽部」と連携したもので、今回初めて開かれました。

イベントでは、県内のユーチューバーが、高知の観光スポットを紹介した動画を使い、観光地の魅力を発信したほか、県在住のお笑いコンビ、「あつかんドラゴン」が、1人当たりのお酒の消費金額などを紹介するなどしておもしろおかしく高知の県民性をアピールしていました。

県は昨年度1030組だった県内への移住者を、2023年度には、1300組まで増加させる目標があり、こうしたイベントを通し、県外の人々に、まずは高知県に興味を持ってもらうことを狙っています。

「全国の高知県のファンや県出身の人も含め、最終的には移住していただくよう今後もやっていく」(県移住促進課 鹿取哲也主査)

県は、来月20日にも「高知家ゆる県民倶楽部」のイベントを開く予定です。