KUTVニュース

新型コロナ 新たに6人感染確認

新型コロナをめぐって、高知県内では新たに6人の感染が確認されました。このうち10代の男子高校生はおととい陽性が確認された高知南高校の男子生徒2人のクラスメートです。

新たに感染が確認されたのは、高知市と中央東、須崎福祉保健所管内に住む10代から70代までの男女6人で、いずれも軽症です。このうち高知市の10代男子高校生はおととい陽性が確認された高知南高校の男子生徒2人のクラスメートで、濃厚接触者として同じクラブ活動に所属するメンバーとクラスメート合わせて16人のPCR検査を行った結果、きのう陽性が確認されました。3人は同じクラスで席が一列に並んでいたといい、県はクラス内での感染と考えられるとしています。ほかの15人は陰性が確認されています。

また、高知市の40代男性会社員は今月15日に中国地方を訪れ3人ほどで会食を行ったといい、その後、2人の陽性を確認。男性も医療機関でPCR検査を行った結果、きのう陽性が確認されました。感染経路は不明としていますが、県は県外で感染した可能性が高いとしています。

県内での感染確認は813人となり、入院が必要な人は67人。重症患者は3人で、酸素投与が必要な中等症は6人となっています。県は引き続き感染防止対策を徹底するよう呼びかけています。