KUTVニュース

新成人が生まれた2000年度の高知

今年の新成人が生まれた2000年4月からの1年間はどんな年だったのか高知県内の出来事をまとめました。

20世紀最後の年として始まった2000年。この年、開催された沖縄サミットに合わせて「2000円札」が登場します。県内ではおよそ37万6千枚が発行されました。

アンパンマン列車が運行をスタート!JR高知駅で行われたセレモニーにはやなせたかしさんをはじめ大勢の人々が集まりました。

この年ブームと言えるほど人気ぶりを見せたのが「深層水」。室戸海洋深層水のブランドマークも作られました。「深層水」ラガーをうたった商品も。

続々と大型店が誕生しました。高知市秦南町の紡績工場の跡地には四国最大規模のショッピングセンターがオープン。およそ5500人が列を作りました。

21世紀の幕開けとなった2001年。大勢の人々が新しい時代に期待を膨らませました。

21世紀最初の新成人を祝う式典で祝辞の最中に騒いだ新成人を当時の知事が一喝。全国的な話題となりましたね。大人としての決意を胸に出席した新成人もいる中、残念な出来事でした。

高知市帯屋町に大きな傘のモニュメント、「帯屋町パラソーレ」が完成。雨を感知すると自動で傘が開くようになっていて雨の日も傘をささずに通行できるようにと作られました。

3月24日午後3時半ごろ、広島県沖の安芸灘を震源地とする地震が発生し、高知市で震度5弱を観測。大きな被害はなかったものの、夜まで交通機関に影響が出るなど、日ごろの備えの大切さを再認識する出来事でした。