KUTVニュース

新型コロナ 高知県内の死者12人に

新型コロナに感染し、治療を受けていた男性が死亡したことがわかりました。

死亡したのは、高知市の70代の男性です。先月18日に陽性と分かり治療を受けていましたが、その後、症状が悪化し、10日早朝に死亡したということです。高知県内の死者は12人となっています。

また、県内では10日新たに20代から60代の男女7人の感染が確認されています。このうち20代の男性は高知ユナイテッドSCのトップチームの選手で、先月26日から今月4日まで県外へ帰省。高知へと戻った後、今月7日に発熱し、9日に陽性が確認されました。濃厚接触者はいないということです。

県内では、これまでに732人の感染が確認され、重症者は現在4人となっています。