KUTVニュース

子どもたちのアイディアたっぷり

児童たちのアイディアに満ち溢れた「発明品」の展示会が高知市で開かれています。

高知市のぢばさんセンターで開かれている「高知県教育文化祭児童生徒発明くふう展」

会場には県内18の小学校の児童が、夏休みの宿題やクラブ活動で作った発明品89点が展示されています。

最も優れた作品に贈られる県教育長賞を受賞したのは関亮輔君の作品です。関君は実際に遊べるクレーンゲームやメダルゲームなどをつくりました。

こちらは「テレビ高知社長賞」を受賞した高橋一瑠君の作品です。熱中症対策として、傘にドリンクホルダーと扇風機を取り付けたユニークな作品です。

児童たちのアイディアに満ち溢れたこの作品展、あすまで高知ぢばさんセンターで開かれています。