KUTVニュース

新型コロナ 新たに12人感染確認

新型コロナをめぐり高知県内で新たに12人の感染が確認されました。このうち5人は、すでに感染が確認されている県外から帰省していた男性の家族や友人らです。

新たに感染が確認されたのは高知市などの10代から90代までの男女12人で、いずれも軽症です。感染経路が分かっていないのは3人で、このうち1人は高知市の高齢者福祉施設の入所者です。県は接触があった職員や入所者あわせて40人以上を対象にPCR検査を行っています。12人のうち5人は、すでに感染が確認されている香川県から帰省していた20代男性の家族や一緒に食事をした友人らだということです。また、県外に帰省し親族との集まりに参加して感染が確認されたケースもありました。

県内で入院が必要な患者は80人、5人が重症、12人が酸素投与が必要な中等症となっています。これまでに県内で感染が確認された人はあわせて712人となり、県は引き続き感染防止対策を徹底するよう呼びかけています。