KUTVニュース

高知県内で新たに11人の感染確認 一人死亡

高知県内で新たに一人が新型コロナで死亡し、死者は9人となりました。感染が確認されたのは11人です。

死亡したのは高知市の70代の男性です。先月22日の入院当初から中等症の状態で、治療を続けていましたが、昨夜、死亡したということです。県内での新型コロナの死者は9人となりました。また、県内では新たに11人の感染が確認されました。帰省中に感染が確認されたケースもあり、11人はいずれも軽症です。

県内では、96人が入院が必要な状態で6人が重症、13人が酸素吸入が必要な中等症となっています。