KUTVニュース

高知市で新年最初の日曜市

高知市で、新年最初の日曜市が開かれました。

2021年最初の日曜市。訪れた人たちは、いも天や旬の干し柿などを買い求めていましたが、いつもの賑わいは見られませんでした。

「人が少なく出店数も例年より少ない感じがする。まず店の者が感染しないように気を付けたい。暗い世の中なので明るく商売したい。」(出店者)

高知市によりますとコロナ禍に加え、三が日中の開催ということもあり、店を休む人が多く、去年と比べて出店数が大幅に減少したということです。

毎年、この時期は満車になるという周辺の駐車場も空きが目立ちました。

去年から続く新型コロナの影響で、今年の日曜市は静かにスタートしました。